« どこかで見ませんでした? | トップページ | 追悼 »

アンビリーバブル

今朝の芸能トップニュースでしたね。

ここ十数年は奇行蛮行しかニュースにならなかっただけに

その次のビッグニュースが訃報というのは寂しいthink

大ファンではなかったけれど

私の人生のかなりの部分で彼の音楽が流れていた気がします。

MTV全盛期には音楽だけでなく「スリラー」や「BAD」のような

完成度の高いミュージックビデオも出て何度も何度も繰り返し見ました。

多分今見ても飽きのこない作りになっているんじゃないかな。

「○○○飛ばし」が当たり前の時代でもありコンサート観にわざわざ東京へ行ったこともああったっけ。

アルバム「デンジャラス」以降は聞いていませんが、このアルバムが私の中では最後のマイケルのアルバムと位置づけています。

朝の情報番組「とくダネ」で入手した情報によると

体調がすごく悪かったけれど即日完売したロンドン公演が迫ってきていて

とてもステージに立てる状態では無かったので自分で自分を追い詰めたのでは

ないかと・・・・イコール自殺というわけではないけれどという匂わせ方もしていました。

もちろんこれは彼が歌える、歌いたいからするコンサートではなくて

金銭的に追い詰められていてこの公演をしないと借金が大きすぎて回っていかないと・・・・・

先日まで話題になっていたTKじゃないですが

一世風靡した後の人の身の処し方ってほんとに難しいのでしょうね。

光が強ければ強いほど、明るければ明るいほど闇は深いということなんでしょうか。

ま、しかし、マイケルジャクソンの過去の軌跡は素晴らしいと思うし、

歌もダンスも世界的に評価されてしかるべきだと思う。

滅多に出ないパフォーマーでした。

冥福を祈りたいと思いつつ・・・・・・・・

彼のことだから冷凍保存とか特別な機械の中に入れてタイムカプセルで未来へ行って

生き返ってきそうな気がしてならない。

|

« どこかで見ませんでした? | トップページ | 追悼 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
本当、本当びっくりでしたね。
心臓が原因だとチラっと聞いたのですが、本当のところはどうなんでしょうね。
というか、本当に亡くなってるのかなぁ。

マイケルの音楽は私も結構好きでした。
周りのアメリカ人は「え~?マイケル?あんな変人」みたいな扱いでマイケルの音楽は好き♪といえないくらい変人扱いだったんです。
でも私の気持ちは変わらずもうマイケルの新曲聴けないんだぁと思うと寂しいわぁ。

下の話になりますが、まつげ!!!
私も興味あります。
どうですか?
いい?いい?
私も挑戦してみようかな。

投稿: ごま | 2009年6月27日 (土) 02時01分

ごまちゃんへ
アメリカではこっちよりもっと変人扱いする傾向が強かったですよねーー
ウン十年前ホームステイしていた白人のホストマザーに
「私はマイケルジャクソンが好きだから彼の出る番組だけはTVで観たい」
と自分の部屋にTVが無かったので申し出たら
あんな変体のどこがいいんじゃい?
みたいな返事が返ってきましたwwww

蛮行奇行は多かったんですが
幼少時期にほとんど学校も行っていないし
5歳の頃からTVに出てて
プライバシーなんて死ぬまで無かったマイケルだったので今はほんとに安らかに眠っていることと思います。

昨日は夫とCNNとBBCにかじりついて彼の最期のニュースを見まくり、追悼しておりました。

付け睫毛!!
いいわよ!
お勧めです。
年齢が上がると目の周りのお肉がたるみがちですよね・・・ところが付け睫毛するとまぶたのお肉がきゅっとなって眉間の皺も取れました・・・私はね。
個人差があるので一概には言えないし、
この接着剤が合わない方もいるとは思うけど
私はすごい気に入っています。
夕方になってもマスカラパンダにならないしいいですよヽ(*≧ε≦*)φ

投稿: kuro | 2009年6月27日 (土) 12時46分

りばてぃさんへ
コメありがとうございます。
念のためコメは非表示にしておきました。

お返事はそちらへ行ってしてきましたので
どうぞよろしくです!!

もしかしたらりばてぃさんとは同年代かも・・・・
って言うか多分同年代だと思います。
「ブラックオアホワイト」私もすんごい好きです!!
マコーレカルキン君の出てるMVも楽しくて好き(ノ▽≦*)

投稿: kuro | 2009年6月27日 (土) 12時49分

了解しました
いつでも再登録しますので♪
いったん削除させていただきますね

投稿: りば | 2009年6月27日 (土) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どこかで見ませんでした? | トップページ | 追悼 »